試合結果・日程FIXTURES & RESULTS

2019年度 秋季オープン戦 

2019.10.26 Sat 14:00 K.O. 会場: 九州電力香椎競技場(福岡)

九州電力
九州電力

21

  • 0

    前半

    0

  • 21

    後半

    7

7

マツダ
マツダ
T G PT PG DG   T G PT PG DG
0 0 0 0 0 前半 0 0 0 0 0
3 3 0 0 0 後半 1 1 0 0 0

2019秋季オープン戦 第2戦

10月26日(土)、九州電力香椎競技場でマツダブルーズーマーズ戦が開催されました。

試合前に藤井ラグビー部長をはじめ、人材活性化本部の有志の社員と一緒に競技場周辺の清掃活動をおこないました。

マツダブルーズーマーズとはトップチャレンジリーグの最終節(1/19)に対戦することもあり、オープン戦とはいえ今後のリーグ戦を意識した重要な試合です。
試合前に社員の方と共にグラウンド周辺の清掃活動を行いました
清掃活動の様子
清掃活動の様子
藤井ラグビー部長と人材活性化本部の有志の社員
ファーストトライクイズに参加する来場者

前半

14時ヴォルテクスボールのキックオフでゲームが始まりました。

立ち上がりから相手ラインアウトボールをターンオーバーするなど、ボールを支配するヴォルテクス。多くの時間帯を敵陣でプレーし、試合を優位に進めます。
攻撃を組み立てる児玉選手
ヴォルテクスは試合を優位に進める
前半23分には10番荒牧選手が相手DFの裏をついたインゴールへのキックを11番磯田選手が押さえにいきますが、惜しくもボールのバウンドが合わずトライできません。その後もチャンスはあるものの、両チーム無得点のまま前半を終了します。
チャンスをつくるも、得点が奪えず前半は両チームともに無得点
気合の入ったスクラム

後半

後半11分

自陣ゴール前で15番加藤選手がキックしたボールを相手に自陣22m付近でキャッチされると、そのまま相手8番にDFラインを突破され、自陣ゴール右中間に先制トライを許します。
0−7
自陣の負けられないスクラム
一瞬のスキを突かれトライを奪われる

後半25分

自陣22m付近でマツダの攻撃をターンオーバーしたヴォルテクスは、8番マカフリー選手のオフロードパスから15番加藤選手が抜け出すと、一気に相手ゴール前まで攻め込み、最後は加藤選手からパスを受けた12番フィル選手がゴール中央にトライ。
7−7と同点とします。
マカフリー選手のオフロードパス
一気に攻め込む加藤選手

後半35分

敵陣10m付近のマイボールラインアウトから連続攻撃を仕掛けるヴォルテクス。すると9番児玉選手から5番トム選手にボールが渡ると、トム選手から勢いよく逆サイドから走り込んできた23番本田選手にパスが繋がります。そのまま本田選手が絶妙なランニングコースで相手DFを振り切りゴール中央へトライ。
14−7と逆転します。
絶妙なパスを受け取るトム選手
本田選手へラストパス
トライを決めた本田選手と喜ぶチームメイト

後半40分

敵陣ゴール前、相手ボールスクラムを押込みペナルティを獲得したヴォルテクスは、ラインアウトを選択しトライを狙います。ラインアウトから連続してサイド攻撃を仕掛け、最後は8番マカフリー選手が左中間にトライ。
最後まで連続攻撃を仕掛けるヴォルテクス
最後はマカフリー選手がトライ
試合終盤までロースコアと緊迫した試合展開でしたが、ラインアウト・スクラムのセットプレーで優位に試合を進められたヴォルテクスが最後はマツダを突き放し、21ー7と勝利しました。
試合終了後にはファーストトライクイズの抽選会が行われ、フィル選手から当選者へプレゼントを贈呈しました。

会場へ駆けつけ熱い声援を送っていただいたファンの皆さま、ありがとうございました。
次戦はリーグ開幕前の最終オープン戦となりますので、引き続き応援の程宜しくお願い致します。
ファーストトライクイズの当選者と記念撮影するフィル選手

次戦予告

  • 秋季オープン戦 第3戦
  • 日時 : 2019年11月2日(土)13:00キックオフ
  • 対戦相手 : 宗像サニックスブルース
  • 試合会場 : サニックス玄海グラウンド(福岡)
  • 入場料 : 無料

Photo Gallery