ニュースNEWS

  • HOME
  • ニュース
  • 壱岐市立那賀小学校でタグラグビー教室を行いました

地域・社会貢献

壱岐市立那賀小学校でタグラグビー教室を行いました

2022.10.13

9月29日(木)、長崎県の壱岐市立那賀小学校でタグラグビー教室を開催し、キューデンヴォルテクスからは赤間監督、平田一真選手が参加。

九州電力 玄海総事や壱岐配事、QSS、新壱岐PSからも9名のスタッフが参加しました。
キューデンヴォルテクスから赤間監督、平田一真選手が参加
赤間監督に続いて掛け声の練習を行う生徒たち
青空の下、タグラグビー教室がスタート。

入念に準備体操を行ったあと、生徒たちにタグに慣れてもらうため「タグ取りゲーム」からスタート。相手のタグを取る動きを学びます。
その後はラグビーボールを持って走りトライする練習や、後ろへパスする動きを練習しました。

一連の動きを習得したあとは試合です。
選手やスタッフも入り、生徒たちは学んだ動きを使いながら試合を楽しみました。
グループに分かれてタグを取る動きを学びます
ラグビーボールを使って後ろへパスする練習
選手やスタッフも入って試合を楽しみました
最後にコンタクトバッグでのタックル体験のあと、チームからノベルティを贈呈し、タグラグビー教室は終了しました。
タックル体験は生徒たちに大人気でした
コンタクトバッグに思いっきりタックルする生徒
参加者全員で記念撮影
短い時間でしたが、那賀小学校の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。
これからもタグラグビーを楽しんでくださいね。

Photo Gallery

参加選手プロフィール

地域・社会貢献活動一覧