ニュースNEWS

  • HOME
  • ニュース
  • 佐世保市立歌浦小学校でタグラグビー教室を行いました

地域・社会貢献

佐世保市立歌浦小学校でタグラグビー教室を行いました

2022.10.11

10月6日(木)、佐世保市立歌浦小学校でタグラグビー教室を開催し、キューデンヴォルテクスからは並川事業統括マネージャー、荒牧佑輔選手が参加。

九州電力 平戸営業所、玄海総合事務所からも10名のスタッフが参加しました。

今回は、小学校の熱烈な歓迎もあり、全校生徒を対象としたタグラグビー教室となりました。

小学1年生・2年生

1年生・2年生は、ラグビーボールに慣れてもらうため、後ろの生徒にボールを手渡しでパスを繋ぐ「ボール繋ぎ競争」からスタート。
慣れてきたら次は動きの練習です。ペアになって、コーチの合図でボールを素早く取る動きを行いました。途中からは、頭を触る合図なども入り、楽しみながら瞬発力を高めていきました。
最後は、選手や営業所の社員も入って「タグ取り鬼ごっこ」を行いましたが、生徒たちの元気の良さに大人が先にバテてしまい、早めの終了となってしまいました。

小学3年生・4年生

3年生・4年生は、「ボール競争」からスタート。1人目は八の字走、2人目は腰ボール回し、3人目は膝ボール回し、4人目はドリブル、どんどん動きが難しくなるなか、一生懸命走り抜けていました。
次は2対1でトライを目指しながらタグを取られたらパスを出し、味方がトライに繋げる実践の動きの練習です。
最後はチームに分かれて、タグラグビーの試合を行いました。
生徒たちは学んだ動きを活用しながら、白熱した試合を展開していました。

小学5年生・6年生

5年生・6年生も同じく「ボール競争」からスタート。3・4年生と同じルールで行いましたが、習得が早く大盛りあがりでした。そこからはタグ取り鬼ごっこや2対1、3対2で試合の動きを学び、最後は先生にも参加してもらい試合を行い、子どもたち以上に必死にタグを取っていました。
各教室でノベルティを贈呈し、記念撮影でそれぞれの教室が終了しました。
短い時間でしたが、歌浦小学校の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。
これからもタグラグビーを楽しんでくださいね。

Photo Gallery

小学1年生・2年生

小学3年生・4年生

小学5年生・6年生

参加選手プロフィール

地域・社会貢献活動一覧