ニュースNEWS

  • HOME
  • ニュース
  • 松浦市立鷹島小学校でタグラグビー教室を行いました

地域・社会貢献

松浦市立鷹島小学校でタグラグビー教室を行いました

2022.06.15

6月3日(金)、長崎県の松浦市立鷹島小学校でタグラグビー教室を開催し、キューデンヴォルテクスからは並川事業統括マネージャー、髙屋直生選手、金堂眞弥選手が参加。

九州電力 唐津営業所、佐賀支店、玄海総合事務所からも11名のスタッフが参加しました。
並川事業統括マネージャー、髙屋直生選手、金堂眞弥選手が参加
汗ばむ陽気のなか、タグラグビー教室がスタート。

まずは生徒たちにラグビーボールに慣れてもらうために「ボール渡し」からはじめ、その後「ボール取りゲーム」「タグ取りゲーム」「パス」の順序でタグラグビーの基本の動きを習得。最後にチームを分けて試合を実施しました。

生徒たちは学んだ動きを自分たちで組み合わせながら、全力で試合に臨んでいました。
生徒のそばでやさしく指導する金堂眞弥選手
髙屋直生選手も生徒たちと一緒にパス練習
最後にチームからタグラグビーセットを贈り、タグラグビー教室は終了。

短い時間でしたが、鷹島小学校の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。
これからもタグラグビーを楽しんでくださいね。
教室の最後は参加者全員で『We Win! ポーズ』

(追記)お手紙をいただきました!

鷹島小学校の皆さんありがとうございました。
次は試合会場で会いましょう!

参加選手プロフィール

地域・社会貢献活動一覧