ニュースNEWS

お知らせ

【重要なお知らせ】開幕戦の開催中止について

2022.01.10

「九州電力キューデンヴォルテクス」における新型コロナウイルス感染に伴うジャパンラグビー リーグワン 開幕戦の開催中止についてお知らせします
 1月7日〜8日にかけて、「九州電力キューデンヴォルテクス」の複数選手・スタッフに新型コロナウイルス感染が確認され、本日(1/10)、保健所からクラスターの認定を受けました。

 このため、1月15日(土)に開催を予定していた「NTTジャパンラグビー リーグワン2022 ディビジョン3 第1節 九州電力キューデンヴォルテクス vs 中国電力レッドレグリオンズ」 は中止します。
 また、1月23日(日)に予定している第2節「九州電力キューデンヴォルテクス vs 清水建設江東ブルーシャークス」の開催については、改めてお知らせします。

 1月3日にリーグの基準に基づく選手・スタッフのPCR検査の結果は全員陰性だったものの、1月6日に体調不良者が1名発生したため、自主的にPCR検査を受検したところ、新型コロナウイルス感染が確認されました。
 その後、他の選手・スタッフ60名についてPCR検査を受検したところ、20名(計21名)の新型コロナウイルス感染が確認され、本日保健所からクラスターの認定を受けました。

 チームは現在、保健所の指示に従って対応しております。
 当面、チーム活動は休止することとし、感染していない部員・スタッフについても、出勤待機するなど、感染拡大防止に万全を期しています。活動再開時期につきましては、保健所の指示に従って参ります。
 今回の件を重く受け止め、新型コロナウイルス感染拡大防止対策をより一層強化し、チーム一丸となって徹底してまいります。

 なお、チケットの払い戻しにつきましては、後日、当ホームページ等でご案内させていただきます。
 中国電力レッドレグリオンズはじめ関係者の皆さま、またご心配をおかけしております皆さまに心より深くお詫び申し上げます。
以上

リンク

▼九州電力プレスリリース
http://www.kyuden.co.jp/notice_220110.html

追記 チケット払戻について