ニュースNEWS

  • HOME
  • ニュース
  • 第1回 かごしまラグビーフェスティバルに参加しました

地域・社会貢献

第1回 かごしまラグビーフェスティバルに参加しました

2021.12.22

12月19日(日)、鹿児島県鹿児島市のかごしま健康の森公園にて開催された「第1回 かごしまラグビーフェスティバル」のラグビークリニックにヴォルテクスから山下選手、松下真七郎選手、木付選手がコーチとして参加しました。
ラグビークリニックは、中学生から大学生約80名が参加し、元コカ・コーラレッドスパークス部長兼監督向井昭吾氏、ナナイロプリズム福岡HC桑水流裕策氏を中心として指導を行いました。
まずは選手たちの自己紹介からスタート。
その後、ヴォルテクスメンバーは向井氏と一緒に中学生・高校生へ指導を行いました。
ヴォルテクスから山下選手、松下真七郎選手、木付選手がコーチとして参加
元コカ・コーラレッドスパークス部長兼監督の向井昭吾氏やナナイロプリズムHCの桑水流裕策氏を中心として指導
テニスボールを使ったウォーミングアップ
最初のメニューはウォーミングアップを兼ねて、テニスボールやラグビーボールを使用したハンドリングスキルの練習。普段とは違う練習メニューで全員楽しそうに練習していました。
次のメニューは向井氏のサプライズメニューで5m間のシャトルラン&ダウンアップを3分間。笑顔が一変、とてもきついメニューに全員苦悶の表情を浮かべていました。
シャトルラン&ダウンの次はブレークダウンスキルの練習。
まず、怪我予防のためアクティビティを行い、タックルスキルやブレイクダウンの細かいスキル等の練習を行いました。
普段とは違う環境に参加者も喜んでいました
参加者のそばで教える松下真七郎選手
様々な練習メニューを行いました
最後は4チームに分かれて、タッチフット形式のミニゲームでクリニック終了。
短い時間でしたが参加者全員、真剣に取り組み、普段とは違う環境での練習にいい刺激をもらって楽しんで学んでいただけたと思います。
最後になりましたが、今回このような指導の機会をいただきました、鹿児島県ラグビーフットボール協会をはじめとする関係者の皆様、ラグビーフェスティバルの参加者の皆様に厚くお礼申し上げます。