ニュースNEWS

  • HOME
  • ニュース
  • 福岡市立香陵小学校でタグラグビー教室を開催しました

地域・社会貢献

福岡市立香陵小学校でタグラグビー教室を開催しました

2021.12.20

12月8日(水)、福岡県の福岡市立香陵小学校にお伺いしタグラグビー教室を開催。ヴォルテクスからは中尾選手、トム・ロウ選手、古城選手、ウォーカー・アレックス拓也選手、レイ タタフ選手、赤間監督、ゼイン・ヒルトンヘッドコーチ、大山チームマネージャーが参加しました。
ヴォルテクスからは中尾選手、トム・ロウ選手、古城選手、ウォーカー・アレックス拓也選手、レイ タタフ選手、赤間監督、ゼイン・ヒルトンヘッドコーチ、大山チームマネージャーが参加
トム・ロウ選手の2mを超える身長に生徒たちから驚きの声があがっていました
はじめ生徒たちは選手と一緒に準備運動を行ったあと、タグラグビーのルールを学び、実際にタグをつけて掛け声の練習からスタート。
次にグループでタグを取る練習、1対1で相手をかわす練習、ボールを使ったパスの練習では、後ろにパスするラグビーの動きに生徒たちは苦戦しながらも、選手からアドバイスを受け、コツを掴みどんどん上達していました。
その後は学んだ動きを使っての試合です。グラウンドでは激しい試合展開に生徒たちの大きな掛け声が響きました。
タグラグビーのルールを解説する赤間監督
アドバイスをする古城選手
各コートでは白熱した試合が行われました
最後にはコンタクトバッグを使ったタックルの動きも体験してもらいました。
短い時間でしたが、福岡市立香陵小学校の生徒の皆さま、先生の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。これからもタグラグビーを楽しんでくださいね。
コンタクトバッグに思いっきりタックルする生徒
最後は生徒たちとグータッチでお別れしました