ニュースNEWS

地域・社会貢献

福岡ダンデライオンと連携協定を締結しました

2021.12.14

九州電力キューデンヴォルテクスは、ラグビー活動を通じた地域の活性化や障がい者スポーツへの振興のほか、健康づくりの推進や青少年の健全な育成などを目的とした連携協定を、福岡ダンデライオンと締結しました。
連携協定に関する調印式は、12月12日(日)に、福岡ダンデライオンが練習会場としている福岡みらい病院(高度リハビリテーション施設)内にて行い、福岡ダンデライオンからは坪田晋代表と堀貴志副代表、キューデンヴォルテクスからは赤間勝監督と山田有樹共同キャプテン、その他関係者が出席しました。
調印式に参加した赤間勝監督(左)と坪田晋代表(右)
※福岡ダンデライオンとは、2014年3月に設立され、福岡市を中心に活動している車いすラグビーチームで、所属している「乗松聖矢」選手は、東京パラリンピックに日本代表として出場し、銅メダルに貢献されました。