ニュースNEWS

  • HOME
  • ニュース
  • 壱岐市立勝本小学校でタグラグビー教室を開催しました

地域・社会貢献

壱岐市立勝本小学校でタグラグビー教室を開催しました

2021.11.22

11月12日(金)、長崎県の壱岐市立勝本小学校にお伺いしタグラグビー教室を開催。キューデンヴォルテクスからは赤間監督とウォーカー・アレックス拓也選手が参加しました。
ヴォルテクスから赤間監督とウォーカー・アレックス拓也選手が参加
生徒たちはグラウンドを走って準備運動からはじめ、赤間監督からタグラグビーのルールを学んだ後にタグコールの練習を行いました。
まずはランニングで準備運動
赤間監督がルールを説明します
タグ!コールを大きな声で出す練習を行いました
次はボールを使ったパス練習です。後ろにパスを出すラグビーの動きに最初は戸惑っていた生徒たちも、徐々に動きをマスターしていました。その後は1対1形式で相手を交わす動きを練習しました。
最初はパスの練習に戸惑っていました
練習を重ね上達していく生徒たち
1対1形式で試合の動きを学びました
最後はチームを分けて試合を実施。それぞれのコートで生徒たちは一生懸命練習した動きを使って試合を楽しんでいました。
学んだ動きを使って試合を実施
各コートで熱い試合が行われました
短い時間でしたが、壱岐市立勝本小学校の生徒の皆さま、先生の皆さま、関係者の皆さまありがとうございました。これからもタグラグビーを楽しんでくださいね。