ニュースNEWS

  • HOME
  • ニュース
  • リポビタンDチャレンジカップ2021のファイト一発 親子ラグビーチャレンジに参加しました

地域・社会貢献

リポビタンDチャレンジカップ2021のファイト一発 親子ラグビーチャレンジに参加しました

2021.10.26

10月23日(土)、大分県大分市の昭和電工ドームで開催された「リポビタンDチャレンジカップ2021」日本代表 対 オーストラリア代表にて、小学生の親子を対象とした「ファイト一発 親子ラグビーチャレンジ」の親子ラグビー体験教室にキューデンヴォルテクスから高井選手、園中選手、松下彰吾選手、本村選手、本田選手、安里選手がコーチとして参加しました。
キューデンヴォルテクスから高井選手、園中選手、松下選手、本村選手、本田選手、安里選手が参加
教室には小学生とその保護者約80名が参加しました
親子ラグビー体験教室には小学生とその保護者約80名が参加し、選手たちの自己紹介からスタート。
まずは全員でウォーミングアップしたあと、ボールキャッチチャレンジに挑戦。参加者の皆さんは慣れないラグビーボールに苦戦しながらもボールキャッチを楽しんでいました。
参加者の先頭に立ってウォーミングアップする本田選手
ラグビーボールに触れながら体を動かします
その後はキックコーナー、ステップ&トライコーナー、コンタクトコーナーに分かれてラグビーのスキルを体験。
ゴールに向かってのキックや、コンタクトバッグにタックルをしてラグビーの動きを体験しました。
またほかにもリフトアップしてのボールキャッチにも挑戦し、子どもたちは高さに驚きながらも上手にキャッチしていました。
キックのコーチングをする松下選手
順番にキックでゴールを狙います
体の使い方をすぐに覚えてステップで相手を交わす子どもたち
コンタクトバッグを押しのけてボールを運びます
高さに驚きながらもボールをキャッチ
閉会式では選手から感想を述べた後、無事に体験教室は閉会。その後は選手たちによる即席のサイン会も実施しました。
参加者の皆さんありがとうございました
即席サイン会も実施しました