ニュースNEWS

地域・社会貢献

都城でラグビークリニックを開催しました

2021.08.04

Voltex × 都城営業所 第2回コラボイベント

7月25日(日)高城町総合運動公園グラウンドでラグビークリニックを開催しました。
ヴォルテクスからは、宮崎県出身の児玉選手・磯田選手・黒木選手・陣内トレーナーと園中選手、加藤選手、山田選手、岡選手、角田副部長、赤間監督、並川事業統括マネージャー、山口チームマネージャーが参加。また宮崎支社からOBの齊藤さんに協力いただき、ヴォルテクスファミリー総勢13名でラグビークリニックを実施しました。

当日は未就園児から高校生までの子供たちと保護者の方、約150人に参加頂きました。

クリニックは5つのカテゴリーに分かれて開催し、①高校生、②中学生・小学高学年へはヴォルテクスが普段行なっている練習メニューを交えたラグビークリニック、③小学3~4年生へはミニラグビー、④小学1~2年生・未就園児へはタグラグビー教室、⑤保護者の方へ「ラグビー選手の安全対策について」の講習を行いました。

①高校生へのクリニック

児玉選手、園中選手、加藤選手が実施。
ヴォルテクスが普段実践している練習メニューを取り入れ、高校生へ基礎的な内容から実践レベルまで2時間みっちり内容の濃い指導を行いました。

②中学生、小学高学年へのクリニック

磯田選手、黒木選手、岡選手が実施。
小・中学生へは基礎メニューからFW・BKのユニット練習を実施。

③小学3~4年生へのミニラグビー

OBの齊藤さん、並川事業統括マネージャー、山田選手が実施。
タッチフットなど、ゲーム形式を中心とした練習を実施。

④小学1~2年生・未就学児へのタグラグビー

ボールやタグを使った体を動かすゲームからスタートし、最後はステップを使って敵を抜く動きまで実施。

⑤保護者等への講習会

地元都城出身の陣内トレーナーが実施。
保護者の方へ試合会場や練習場での安全設備の把握や動線等、危機管理体制の事前確認の重要性を伝え、具体的に熱中症や怪我をした時の効果的なアイシング方法など実習を行いました。講習会終了後もリクエストに応え、テーピング講習やマッサージ・ストレッチ特別講習などを実施。
厳しい暑さの中、クリニックに参加いただいた子供たち・保護者の皆さま、都城ラグビーフットボール協会の皆さま、ご協力いただきました都城営業所の皆さま方、本当にありがとうございました。