ニュースNEWS

  • HOME
  • ニュース
  • 福岡県ラグビー協会との合同でうきは市立山春小学校でタグラグビー体験教室を開催しました

地域・社会貢献

福岡県ラグビー協会との合同でうきは市立山春小学校でタグラグビー体験教室を開催しました

2020.12.18

12月16日(水)うきは市立山春小学校でタグラグビー体験教室を開催しました。
今回、ヴォルテクスからは赤間監督と鹿子島選手、本田選手の3名が参加し、5年生22名の生徒さんと一緒にタグラグビーを楽しみました。
ヴォルテクスから赤間監督と鹿子島選手、本田選手が参加
前半は、赤間監督による講義でラグビーとはどんなスポーツかを学び、後半はタグラグビー体験をしました。
当日は、雪が降るグラウンドでタグラグビーをスタートしましたが、途中からグラウンドの状態が悪くなったため、体育館に移動して試合を楽しみました。
生徒も積極的に発言して講義に参加してくれました
寒いグラウンドで、タグを取った時に大きな声で「タグー!」の掛け声から始まり、タグを取った後の相手への渡し方等、タグラグビーの基本的なことを練習しました。
グラウンドでは寒さに負けず、大きな声を出す練習からスタート
体育館の中に入ってからは、4vs4のミニゲームを行い、みんなで声を掛け合いながらトライを目指し、終始笑顔が絶えない教室となりました。
練習の成果が出て試合は白熱した展開に
どの試合も盛り上がりました
参加者みんなで記念撮影