ニュースNEWS

  • HOME
  • ニュース
  • 唐津市立佐志小学校で開催されたタグラグビー教室に参加しました

地域・社会貢献

唐津市立佐志小学校で開催されたタグラグビー教室に参加しました

2020.12.11

12月1日(火)、唐津ジュニアラグビークラブ主催で開催されたタグラグビー教室に講師として参加しました。
ヴォルテクスからは赤間監督とOBの田中さん、玄海原子力総合事務所から、田中さん、小川さん、中牟田さん、松口さん、青木さん、安河内さんの8名が参加し、4~6年生の約140名の生徒さんと一緒にタグラグビーを楽しみました。
ヴォルテクスからは赤間監督とOBの田中さんが参加
当日は秋晴れとなり、絶好のタグラグビー日和となりました。
6年生から始まったタグラグビー教室でしたが、タグを取った時に大きな声で「タグー!」の掛け声から始まり、タグを取った後の相手への渡し方等のポイントを解説しながら、全員が一緒になって実施しました!
体を動かしながら動きを学ぶ生徒たち
全学年、最後は試合を行い、ボールを持ったらトライラインまで走る。タグを取られたら味方にボールを手渡しするというルールでしたが、ボールを持って走る楽しさ、トライをしてみんなで喜ぶこと、タグが取れなかったら悔しがるといった様子が見られ、今回も充実した内容となり佐志小学校でのタグラグビー教室が終了しました。
ボールを持って走る楽しさ伝えました
閉会式では、生徒さんからのお礼の言葉をもらい、参加者全員で記念撮影を行いました。
最後にお礼の言葉をもらいました
参加者で記念撮影
短い時間でしたが、タグラグビーを楽しんでくれた佐志小学校の生徒の皆さま、先生の皆さまありがとうございました。
また、タグラグビー教室で会えることを楽しみにしています!