2018年11月27日(火)の日記


木々が色づき、山々が美しく染まる季節になりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
防寒着が手放せなくなる中、平然と半袖でグラウンドに出てくるFWの選手を見て、私は必要以上に寒さを感じています。

ロッカールームからこんにちは。入社8年目、30歳になりましたSHの小森です。

みなさん、相撲はお好きですか?
太ったちょんまげ男が裸にまわしだけを身に纏い、激しくからだをぶつけ合う奇妙なスポーツですが、最高に面白いですよね。
先日まで行われていた九州場所では、貴景勝という力士が大活躍し初優勝を果たしました。大きな力士が見せる、パワフルな相撲も魅力的ですが、彼のような小さな力士が、大きな力士に勝つのは、特に爽快なものです。
では、小兵力士が勝つためには、なにが必要でしょうか?私が思うに、それは「戦略、技、スピード、そして勇気」です。今場所の彼には、これらが備わっていたように思います。
そしてこれは、我々ヴォルテクスにも当てはまります。我々が高いレベルで戦い続けるには、しっかりと技を磨き、大きな相手に勝つための戦略を立て、勇気を持ってグラウンドに立たなければなりません。ときには「猫だまし」のような戦法を取ることも必要でしょう。

今、ヴォルテクスは不本意ながら、トップチャレンジリーグの残留争いをしています。
小兵力士が横綱や大関になるのはなかなか難しいですが、せめて同じ土俵に立ち、ワクワクするような取組をお見せできるよう、残りの試合すべて白星を挙げ、一日でも早く幕内に番付を戻したいものです。

ごっつぁんです。


このページはメールマガジン“V/MAIL”に連載された選手日記のバックナンバーを掲載しています。
最新号を読むにはメールマガジン登録(無料)をしてください。
メールマガジン登録

vol.195 鹿子島 良輔選手(PR)

このページの先頭へ