2018年9月25日(月)の日記


ようやく暑さも落ち着きつつある中、今月から開幕したトップチャレンジリーグに向け轟々と燃えている入社6年目SH児玉です。

普段ロカこんをあまり見る機会がないので、今回筆者として何か参考になればと思い、過去のロカこんを読んでみました。(決してパクるつもりはございません。)

みんな面白いこと書いてます。見ながら吹き出してしまうようなものもありました。
是非時間がある時に過去のロカこんを読んでみて下さい。笑えますよ!

さて、いきなりですが皆さん座右の銘はありますか?
私の座右の銘は「粉骨砕身」という言葉です。
意味は、(骨を粉にして身を砕いて)力の限りをを尽くすこと。
なかなか力を出し尽くすってできることではないですよね。
私もそこまでは無理です。
でも、我がチームにはその言葉を体現してくれる選手が2人います。

1人目はトップチャレンジ前最後のオープン戦で脇腹を痛め、悶絶し、アバラが折れているような痛がり方で倒れているにも関わらず、プレーを続けたフランカーH・Kさん。(後日レントゲンを確認した結果、キレイにあばら骨はくっついてたみたいです。)

2人目は春シーズン肉離れで離脱しており、トレーナーから走るなと注意されているにも関わらず、走っているところを見られ怒られ、怪我も悪化した同期N・N。
これだけ見たらふざけてると思うでしょうが常に全力で、試合前はチームを鼓舞し続け、試合になれば体を張り続け、怪我をしようが「大丈夫!」としか言わない。
こんな強い人間になりたいとは思いませんが、まさに粉骨砕身という言葉がぴったりな2人です。

長くなりましたが、冒頭でも書いてある通り、トップチャレンジリーグが9月から開幕し、現在1勝1敗。
2試合を終え、まだまだ足りない点、修正点が多く見られますが、間違いなくチームとして成長していると実感しています。

これから続くリーグ戦でも更に成長した姿をお見せすることができると思いますので、是非会場にその姿を見に来て下さい。
ファンの方々、選手、スタッフ全員でONE TEAMとなって、トップリーグを目指しましょう!


このページはメールマガジン“V/MAIL”に連載された選手日記のバックナンバーを掲載しています。
最新号を読むにはメールマガジン登録(無料)をしてください。
メールマガジン登録

vol.193 黒木 健人選手(CTB)

このページの先頭へ