昨日、トップリーグの全日程が終了した。最低限の目標はクリアした。
1年前にトップリーグの昇格を決めたのが、えらく前のことに感じられる。

 そして、昨日はえらく飲んだ。
もともと飲むのは嫌いではない、というよりも一旦飲みだすと馬鹿になって飲む方なのだが、誰かがどこかで言っていた「アルコールはだいたい48時間は体内にとどまり、運動に影響を与える」という本当か嘘か分からない話を耳にしてしまったばっかりに、シーズンに入るとどうしても酒に恐れをなして、試合後ぐらいしか飲まなくなっていた。

 やっぱりうまかった。
1年前の昇格した日にも「最高にうまい!」とかなんとか言って飲んでいたのだろうけど、昨日も間違いなく「最高」にうまかった。

 残留争いが最後の最後までもつれたことも、残留が決まれば、これ以上ない
うまみに変わった。
そして恒例になったヘッドコーチからの指名スカウ(体のいい飲み振り)なんかが始まり、泣いたり、笑ったり・・・。一次会の最後には部歌も歌った。

 とりあえずの打ち上げが終わると、場所を変えて、同級生あたりの気が置けない仲間とまた飲んだ。
こういう日は、何度乾杯しても、飽きることがなく、「最高」も衰えない。

 ただ、ひとつ惜しまれるのは、せっかく飲んだその「最高にうまい」の記憶が、翌朝には半分ぐらいなくなっていたことである。

※この文章は2008年2月4日に書かれたものです。


このページはメールマガジン”V/MAIL”に連載された選手日記のバックナンバーを掲載しています。
最新号を読むにはメールマガジン登録(無料)をしてください。
メールマガジン登録

vol.11 吉上耕平選手(LO) || vol.13 平野勉選手(FL)

このページの先頭へ