応援メッセージの送信はこちら

  2009/12/18  肥後もっこす  熊本県  男性 40代
先週のコカ・コーラウエスト戦、勝てる試合だっただけに、アタックでの苦悩ぶりが残念でした。
しかし、勝負が決した後ではありましたが、ラスト5分のシンプルアタック、爽快でした。
故北島忠治監督ではありませんが、「悩んだら、前へ!」を意識統一しましょう。
九電らしい泥臭いラグビーで、残り3試合全勝で、今シーズンを締めくくりましょう。
サポーターは、まだまだ諦めていませんよ。期待しています!!
最後に、「祈復活 川嵜拓生」

  2009/12/18  ナイサン・グレイ(CTB)

家族の中では応援団長さん、yukikoさん、飯塚っ娘さん、チーズ・モナカさん、やまねこクラブプレーヤーさん、トモ&ヤスさん、SHINGOさん、itokenさん、ペインケアさん、東京八王子さん、
応援メッセージありがとうございます!

CTBのナイサン・グレイです!

応援メッセージに加え、分析やチーム状況まで、サポーターの皆さまの熱い思いが伝わってきました。ありがとうございます!
今週末の東芝戦に向けて、ヴォルテクスは順調に調整を行い、試合に向けてのモチベーションも最高潮に達しています。
ホームであるレベルファイブスタジアムで、チーム一丸となってサポーターの皆さまと共に東芝に立ち向かいます。
アタックでもディフェンスでも80分間東芝を攻め続けます!!
暖かい服を着込んで、ヴォルテクスのフラッグと皆さまの大きなご声援をご持参のうえ、レベルファイブスタジアムにお越しください!
明日は、熱いアタッキングラグビーをお見せできるよう頑張ります!!


  2009/12/16  ペインケア  福岡県  女性 40代
川嵜さんへ
負傷されたシーンをテレビで見ました。ラグビーの怖さを思い知りました。
脚は元通りに治りますか。
痛みはコントロールできていますか。
心は折れていませんか。
納得のいかない怪我ですが、これもすごい人になる為の試練なのでしょうね。
神様がくださった休息日です。ゆっくり休養されてまた元気な笑顔を見せてください。
楽しみに待っています。

  2009/12/16  東京八王子  東京都  男性
勝ちがなく、悔しい思いがズ〜と続いてもう後3試合を残すのみとなり、
その3試合もそれぞれ厳しい戦いを強いられることは予想できます。
ひとつでも勝って欲しいのですが、勝ちたい気持ちが選手に出すぎると、
“俺が、我も”と前面に出てコンビネーションが崩れてしまうのではと思っています。

是非、選手はフィールド(ピッチと言うのか?)に立ったら
愉しみながら全力でプレーをしていただきたい。そしてチャンスがあれば15人全員で猛アタックを。大丈夫、ファンは見捨てませんから。中村主将の木訥な語りがチーム状況をとてもあらわしていると好感が持てました。ファイト!ヴォルテクス!!

  2009/12/16  yukiko  福岡県  女性 40代
ここ数試合,本当に惜しい悔しい試合ばかりです。
私達がこんなに悔しいんだから選手の皆さんの気持ちはどんなに辛いものかと・・・。
とにかく最後まで九電らしく頑張ってください。
たくさんの応援団が見守ってますよ!
次は必ず勝利です。

  2009/12/16  SHINGO  東京都  男性 40代
先週、VOLTEXがこれからあたる東芝とクボタの試合を見に行きました。
結果、現在のリーグ戦の順位に関係なく、付け入る隙はあると感じました。
1、東芝
  ・全体的にプレーが荒っぽい。攻め込んでは単純なノックオンなどでチャンスを逸していた。
  ・また キックの応酬ではダイレクトタッチも多く試合運びも三洋電機とサントリーに比しランクが落ちる。
  ・昔だったらお家芸のマイボールペナルティーからタッチ⇒ラインアウトからモールで押し込むスタイルも完成度低く、寧ろクボタに押し込まれる場面あり。
  ・スロースターターであるうちに 先制パンチを見舞うこと、Break−downにおいて負けないこと、セットプレーでの安定的な球出しに徹すること、キック処理を適切に行うこと、に加え後半戦力的な入れ替えを行い、インパクトのあるプレーヤーを登場させること 等を通じ後半の後半までもつれる展開にして僅差の勝負に持ち込むことが必要と考える。
  ・しかも26日翌週 サントリーとの試合があり、敵は主力を温存する可能性あり。足元をすくうチャンスはあるといえる。

2、クボタ
  ・スタンドオフのキックが中心、P/G、D/Gで3点ずつ広げていく戦法が徹底している。
  ・但し、それ以外に応用編は無く、キックで行き詰ったときに、次の手があるとは思えない。
  ・かかるアップ&アンダーにどれだけ対応できるかが鍵、即ち VOLTEXとしては 8,9,10,15の中心線の運動量とカバーの徹底が鍵。
  ・明治OBの赤塚選手が在籍された頃の脅威のFWのイメージからすると そうでもないものの、東芝のFWを前半は押したところもあり、敵のFWの力を分断する為の個々の判断が必要。その意味で後半の後半 、中心線でインパクトのあるプレーヤーへの交替はMUST。

えらそうに言ってすみません。
土曜日 博多の森に伺います。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32 
33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61 
62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78 
このページの先頭へ